Site search

顔脱毛でトラブルを避けたければ知っておきたいあれこれ

ミュゼの親会社が経営破たん!倒産するの?

脱毛サロン「ミュゼ」が経営破綻?運営会社である株式会社ジンコーポレーションがいよいよ経営破たんに陥り、すでに事実上の「任意整理」に入ったというニュースが流れ、多くの人が衝撃を受けました。脱毛契約をしているのに経営破たんした場合、ミュゼの経営自体はどうなるのか?脱毛施術が出来なくなるのか?など、気になったことでしょう。

ジンコーポレーションは2015年4月頃から従業員のボーナスが見送られていたり、恒例でもあった社員旅行が中止になっていたりと業界内ではおかしいな、もしかして倒産するかもしれないと噂がささやかれていたのです。

気になる!脱毛ラボを実際に利用した方からの評判は?

ただ、任意整理はすることにはなりましたが、事業はこのまま継続しながら任意整理に入るので、ミュゼの経営も今までのまま行われることになっています。これはミュゼのホームページでも報告がなされていますので、契約者は安心してそのまま脱毛施術を行うことが出来ます。

今まで株式会社ジンコーポレーションによって運営されていたミュゼの脱毛事業は、RVHグループの傘下に入ったことで、今までと変わらないサービスを行うことが出来るようになったのです。

総額がお得な新宿東口のエタラビ

良心的な返金システム

ミュゼは脱毛契約後1年以内であれば全額返金してもらえます。1回しか施術を受けていなくても、10回通っていても、1年以内であれば通っている期間や回数は関係なく、解約に応じてもらうことが出来ます。かなり脱毛が出来ているから、などと言って断られることもありません。他サロンでは、解約をする場合は振込手数料や解約手数料などが引かれるようですが、ミュゼはそういった手数料も一切引かれることなく支払ったお金がすべて戻ってきますから、安心して解約することが出来ます。

シースリーの天王寺を利用するときれいになれる

ちょっと自分には合っていないのかな?なんだか他のサロンのほうが良さそうに感じる、ミュゼに不安を感じるなどと思った場合、遠慮することなく解約手続きをして契約時に支払ったお金を返金してもらえるのです。今回の倒産するかもしれないという事態で、あわてて契約を解除し返金手続きを行った人も結構いたようです。口コミを見る限り、ミュゼ側は嫌な顔一つしないで解約手続きに応じてくれたようです。結局倒産することなく、そのまま経営は続いていくので、解約手続きをするべきではなかったと後悔している人もいるかもしれませんね。解約手続きをしたからと言って2度目は契約を断られると言うことはありません。

銀座カラーの予約の間隔が長いってホント?

ミュゼの脱毛が一番良いと思うのであれば、再び契約を行って脱毛施術をしてもらいましょう。