Site search

顔脱毛でトラブルを避けたければ知っておきたいあれこれ

銀座カラーの予約の間隔が長いってホント?

新マシン採用で予約間隔が短くかつて、銀座カラーは脱毛効果が高いけれど、予約が3ヶ月間隔でなかなか施術が進まないという類のサロンでした。3ヶ月おきなので単純に1年を3ヶ月で割ると、1年4回しか照射できない計算となり、本気でツルツルにするには3年以上通わないといけなかったわけです。

シースリーの天王寺を利用するときれいになれる

いくらリーズナブルでも全身脱毛に3年以上もかかるのは長すぎるという声が結構多く聞かれていました。
そういった声に応えて銀座カラーでは最新のマシンを導入、その結果従来は3ヶ月間隔であった施術が、1、2か月おきという短いスパンで可能となり、結果的に全身脱毛終了までの期間の短縮に成功したのです。
銀座カラーの口コミで検索すると、次の予約までの期間が長いといった内容が多いですが、それは過去の話であって、最新マシンが導入された現在では3ヶ月なんて長いスパンをあける必要はないので安心です。もちろん毛周期に合わせての照射となるので毎週のように照射しても意味がありませんが、1、2か月という短いスパンで照射できるようになったことは、利用者にとっては非常に喜ばしいことなのです。銀座カラーでの照射後の経過は?

効果が高いと言われる銀座カラーですが、第1回の照射後の脱毛の経過はどうなのでしょうか。もちろんいくら効果が高いとは言っても、毛には毛周期があるので一度で終了とはなりません。具体的には照射後1週間ほどすると、自然と毛が抜け落ちます。ただ、照射した部分のすべての毛が抜けるわけではありません。これは光によってダメージを受けたのが成長期の毛だけだったからなのです。照射時に成長期でなく、退行期や休止期であった毛には残念ながら光は効果を発揮できませんので、それらが成長期になるタイミングでまた照射をすることになるのです。
第1回目の照射が終わったら、少なくとも1ヶ月ほどはあけた方がいいでしょう。というのは毛周期が関係するからです。退行期や休止期の毛が成長期になるタイミングを見計らうとこれくらいの間隔はあける必要があるのです。1ヶ月から2か月おきの照射を繰り返すことで、徐々に毛が減っていき、最終的にツルツルとなるわけです。毛質や肌質は個人差があるので、何とも言えませんが、一般的に言って10回くらい通うことでツルツルになれると言います。1ヶ月間隔で予約をとれたとすると1年も通えばツルツルになれるという計算です。